2016年08月16日

真田有規ismトイレ

真田有規ismトイレ

真田先生は授業中トイレの話をし出した。

なぜトイレの話になったのかは思い出せないが、

「速飯・速糞芸のうち」というゴロのよい言葉と共に

話してくれた。

両方とも健康的に考えれば褒められたことではな

く、「速飯」は咀嚼回数が少ないため消化が悪く、

「速糞」はいきみ過ぎて痔になる可能性が大であ

るが、もののたとえだったと思っている。

誰よりも「速飯」・「速糞」すれば、人よりより多くの

時間が作れるということを言っていた。

特に具体的には「速糞」は3分以上トイレにいるな

という教えだった。

歳をとると「速飯」はだんだん遅くなってくるし、「速

糞」なども中々3分では済まなくなってきている。

でも、まだまだ人よりはかなり早い方だと思ってい

る。

だからなんだんだと言われそうだが・・・・(笑)



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。